株式会社Hayakawa - 社長メッセージ

Hayakawa > Recruit > 社長メッセ―ジ

社長メッセージ

President Message

Hayakawaで働く事をご検討頂いている皆さんへ

Hayakawaの強みは何だろうと考えた時、私は迷わず「スタッフ」だと回答します。 すぐに思いついた事をやりたくなる私を支え、新しい事業ややったことがない事に対しても、前向きに取り組んでくれる素晴らしい「スタッフ」がHayakawaと言う会社を支えてくれています。

例えば約8年いっしょに事業に取り組み、気難しい私を上手くコントロールするM。 中途採用で入社し、入社初年度から様々な事業を立ち上げたY、新卒で入社し、驚異的なスピードで成長するG等、採用チームのメンバー一つとってしても本当に優秀なメンバーがそろっています。

ただHayakawaのメンバーが最初から優秀だった訳ではありません。私の認識では、彼女たち(※みんな女性です)は仕事を通じて成長し、優秀になっていったのだと思います。

年齢も個性もばらばらな彼女たちが、一つだけ共通してもっていた能力。それは仕事に対する"意欲"と"プロフェッショナリズム"です。みんな働くという事に対して一様に高い"意欲"とプロとして仕事に従事する"姿勢"を持っていたのです。

これはそのままHayakawaが採用したい人物像に当てはまります。Hayakawaが採用でスタッフに一番に求めるものは働くという事に対する"意欲"であり、その道のプロフェッショナルになりたいという"姿勢"を何より重視しています。

Hayakawaはベンチャー企業ですが、女性が世界一"輝ける"職場を目指すというスローガンの元、女性が働きやすい職場環境を実現するため、様々な取り組みを行っています。
短時間正社員制度の導入や残業がほとんどない職場環境、有給取得推進、在宅勤務制度等、その一環です。

これらの働きやすさもHayakawaの大きな特徴の一つですが、最近、ご応募頂く方の多くがこの働きやすさを第一の志望理由に挙げられており、その事に対して私は少し違和感と危機感を感じています。

働きやすさの追求を辞める事はありませんが、この部分はあくまでHayakawaの一面であり、それがHayakawaの最大の目的ではありません。

我々が常に新しい事に挑戦する企業である以上、最も大切なのは意欲を持って仕事に取組み、プロフェッショナルとしての自分を確立していく姿勢に他なりません。そしてそれは生半可な気持ちでできる事ではありません。
※労働時間が短いから楽という事は全くなく、短い時間で集中し、結果を出すのはもしかするとだらだらと長く働く事よりも難しいかもしれません。

Hayakawaにご応募頂く前に、もう一度働くという事に対する"意欲"があるか?目の前の仕事に対して"プロフェッショナル"として取り組む覚悟があるのかを考えてみて頂ければと思っています。

そういう気持ちをお持ちの方といっしょに働き、新しいモノ・サービスを作っていきたい!それが私とHayakawaのスタッフ一同の願いです。 そしてその気持ちをお持ちの方にとって、Hayakawahaが非常に働きやすく、面白い事ができる職場である事をお約束したいと思います。

Hayakawaで輝きたいと考えている方からのご応募を心よりお待ちしています。

株式会社Hayakawa
代表取締役 早川聡